バイオイルがいい!

潰してしまって傷跡のようなもの残った

ニキビ跡というとクレーターのように凸凹した跡や赤いぽつぽつとした丸い跡が残る方が多いと思います。

私は大きめなニキビをあやまって爪でひっかいてしまい、その結果傷跡のような縦長のニキビ跡ができてしまいました。

しばらくの間はジュクジュクした膿のようなものが出ており、皮膚科に通ってもらった薬を塗っていました。

そうするうちに膿はおさまり、だいぶ落ち着いてきたのですが、赤く細長い傷跡のようなものが残り続けたんです。

けっこうハッキリと残ってしまい、メイクをしてもニキビ跡は目立ちました。

頬の真ん中あたりだったので目立ちやすく、かっこ悪いのでとても悩みました。

おすすめなのは「バイオイル」

なんとかしてこのニキビ跡を消したいと思い、口コミの情報を集めてはいろんなコスメやケア方法を試しました。

しかし、どんなものを試してもすぐには効果が感じられず、路頭に迷っていました。

そんな中、救世主ともいえるコスメに出会うことができたんです。

それは、コスメサイトの口コミでもかなり有名で大人気の「バイオイル」です。

バイオイルは残ってしまった傷や出産後のストレッチマークのケアに効くといわれています。

これは私のニキビ跡にも効くのではないかと考え、すぐにドラッグストアで購入しました。

気を付けなければいけないのは、完全に傷がおさまった状態でないと使ってはいけない点です。

私はニキビ跡がカサブタ状態に落ち着いてからこのバイオイルを毎日塗りこみました。

さらっとしていていやな匂いもなく、とても使いやすいオイルで、人気なのもうなずけます。

毎日のスキンケアにバイオイルを取り入れ、約2か月ほど使い込みました。

嘘のように薄くなったニキビ跡!継続は力なり

バイオイルの結果ですが、信じられないくらいニキビ跡が薄くなり、気にならない程度にまで治ったんです。

くっきりとしていた跡がよく見ないとわからないくらいの薄さに変化しました。

表面もなめらかで、ニキビがあったときのことを思い出せないほどです。

しかし、すぐに治るわけではないのでやはり根気強くケアを毎日続けることが大事です。

実際に私は2ヶ月という期間かかってますし、まだ完全に消えたわけではありません。

ただし、お肌が新しく生まれ変わるターンオーバーの期間は若い頃でも1ヶ月はかかるので、ある程度の年齢であれあ2ヶ月くらいは継続してやる必要があるのかもしません。

でも継続すれば長い時間がかかったとしても改善することは可能だということを身を以て実感したので、是非、2〜3ヶ月くらいは効果的で自分に合う方法を継続してみて欲しいと思います。。